「令和2年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」についてのご案内

本事業は公益財団法人テクノエイド協会が、要介護者の自立支援や介護者の

負担軽減を図るため、高齢者介護の現場において必要とされる福祉用具・介護

ロボットの実用化を促す環境を整備し、企業による製品化を促進することを

目的として実施されます。実施される事業内容は以下のとおりです。

 

【事業内容と募集日時】

①介護現場と開発企業の意見交換実施事業

②試作機器へのアドバイス支援事業

7月20日(月)より先着順

③介護ロボット等モニター調査事業

7月20日(月)から8月20日(木)12時必着

 

介護分野への参入を計画中の企業様は是非、活用をご検討ください。

 

詳細は以下のホームページをご覧ください。

福祉用具・介護ロボット実用化支援等一式(令和3年度)|公益財団法人テクノエイド協会
障害者、高齢者の福祉のために設立された公益財団法人テクノエイド協会のWEBサイトです。

 

【問合せ】

公益財団法人テクノエイド協会 企画部

〒162-0823

東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階

電話:03-3266-6883

メール:monitor@techno-aids.or.jp

 

またご不明な点等がございましたら、こまき新産業振興センター

(TEL0568-75-3900)までお気軽にお問い合わせください。