「先進技術活用セミナー」のご案内

先進技術活用セミナーを全3回予定で開催!

炭素繊維複合材料(CFRP)は、金属等の競合材料と比較して圧倒的な軽量化が実現できるため、
自動車をはじめとする幅広い産業分野での需要が増加しています。
CFRP技術は地域の中小ものづくり企業から大いに注目されています。
今年度から名称を「先進技術活用セミナー(CFRP)」として全3回開催します。
昨年度まで「炭素繊維応用技術研究会」の名称で実施していたものです。
セミナーには、会場とオンラインのどちらで参加いただいても結構です。
ぜひ、ご参加ください。

今記事では、この先進技術活用セミナーに関する情報を共有させていただきます。

先進技術活用セミナー 概要

開催日時

  • 令和4年9月8日(木) 13:30~16:30
  • オンライン:Zoom(Webinar)
    オンデマンド配信:当日参加出来なかった場合でも視聴可能。

開催場所

  • あいち産業科学技術総合センター(通称:知の拠点あいち)講習会室

セミナー内容

◆講演Ⅰ(13:35~14:45)

「複合材料適用産業における最近の開発動向や適用状況」(会場にて講演)
講師:(公財)科学技術交流財団 研究開発支援アドバイザー(元 大同大学教授)平 博仁 氏

自動車や航空機器等の移動体は従来から軽量化要求が厳しく複合材料の適用が進んでいたが、
エアモビリティなど形態の展開もありコロナ禍においても一層推進されつつある。また SDGs の面から、
複合材料のリユース技術への要望も高まっている。本年度の講演会の議題は主としてそれらの分野を扱っており、本講演は欧米の複合材料機関のニュースからそれらの分野の最近の動向について調査した結果を紹介する。

◆講演Ⅱ(15:00~16:10)

「自動車部品における複合材料の活用拡大」(会場にて講演)
講師:帝人株式会社 複合成形材料事業本部 副本部長 複合材料技術開発センター長 北野 一朗 氏

◆講師へのコンタクト(16:10~16:30 会場:名刺交換)

講師との意見交換や技術相談などを進めたい方は、その内容と氏名、所属、メールアドレスをコンタクト用紙に記入してください。
事務局がまとめて、講師にお渡しします。コンタクト用紙はメールに添付して事前に送付します。

定員

  • 90名(うち、会場参加は40名以内)

募集締切

  • 令和4年8月31日(水)

参 加 費

  • 全3回分 5,000円/人(資料代)
    (研究交流クラブ会員、愛知工研協会会員の方は3,000円/人)

主催・協力

  • 主 催:(公財)科学技術交流財団、協力:愛知工研協会

詳細・お申込み

下記、科学技術交流財団のリンクよりお申し込みください。

先進技術活用セミナー(CFRP)の参加者を募集します。
炭素繊維複合材料(CFRP)は、金属等の競合材料と比較して圧倒的な軽量化が実現できるため、自動車をはじめとする幅広い産業分野での需要が増加しています。CFRP技術は地域の中小ものづくり企業から大いに注目されています。 CFRPの最新情報を提供するため様々な分野の講師をお招きし、「先進技術活用セミナー(CFRP)」を開催...

お問合せ

(公財)科学技術交流財団 業務部 先進技術活用セミナー事務局

TEL:0561-76-8325

コメント