【2024年2月開催】事業創出ワークショップとデザイン経営セミナー

【2024年2月開催】事業創出ワークショップとデザイン経営セミナー イベント情報
【2024年2月開催】事業創出ワークショップとデザイン経営セミナー

事業創出ワークショップとデザイン経営セミナーを開催

令和5年度「事業創出ワークショップとデザイン経営セミナー」についてご紹介いたします。
*参加お申し込み方法は各イベント内容紹介の末尾をご参照ください

アイデンティティとデザイン経営から生み出すマーケットアウト

経済産業省 特許庁が提唱する中小企業向けの事業改善フレームワーク「デザイン経営」。

そのデザイン経営をテーマにセミナーとワークショップを開催します。

ワークショップではアイデンティティの深堀からアイデア創出まで3回に渡り、プロデューサーの二村康太氏(株式会社SASI CDO)を講師に招聘。マーケットアウトを生み出します。

本セミナーとワークショップでは、アイデンティティ型デザイン経営にのっとり、参加者の内発的動機(アイデンティティ)から新しい事業・組織・ビジネスの生まれる様を、研修形式で経営者、リーダー層の方に展開・共有していただきます。

デザイン経営について

「デザイン経営」とは、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法です。

その本質は、人(ユーザー)を中心に考えることで、根本的な課題を発見し、これまでの発想にとらわれない、それでいて実現可能な解決策を、柔軟に反復・改善を繰り返しながら生み出すことです。

アイデンティティ型デザイン経営とは

アイデンティティ型デザイン経営とは、デザイン経営に取り組むための9つの入り口の一つであるアイデンティティ(企業の歴史・カルチャーや事業者の思い)に、主眼を置いています。

事業者が経営をする中、芯をブラさずにビジョンに向かうために、自身や企業の変わらない価値観のモノサシを探しだすことを、このデザイン経営手法では何より大切にしています。

セミナー講師:東良亮氏 からのメッセージ

セミナー開催にあたり、講師の東良 亮ひがしら りょう 氏からいただいたメッセージ動画(4分程度)もご覧ください。

講師:東良 亮ひがしら りょう
(株)SASI

1986年兵庫県宝塚市生まれ。同志社大学経済学部卒業後、大手飲食業・大手保険代理店業で管理職として、事業立ち上げやマネジメントに携わる。
29歳から6年間大手人材会社パーソルキャリアにて採用コンサルタントとして活動。全社1位の表彰を受ける。現在は特許庁が掲げる経営フレームワーク「デザイン経営」について国内有数の実績を持つSASIの取締役CMOとして中小企業の新規事業開発、営業・マーケティング戦略策定に従事。

デザイン経営セミナー紹介動画

併せて、講師がCMOを務める株式会社SASI様のデザイン経営を視覚的に理解するための、イメージ動画(2分程度)もご覧いただければ幸いです。

戦う中小企業を応援するSASI(動画)

デザイン経営セミナー| 開催日時と概要

※本セミナーは開催終了いたしました。

2018年より経済産業省 特許庁が標榜している経営のフレームワーク「デザイン経営」。

デザインという言葉に少し壁を感じられるかもしれませんが、全ての企業に普遍的に存在する事業成長への課題に対して、解決のツールになるフレームワークです。

その中でも事業者のアイデンティティ(内発的動機)から新しい事業を生み出すデザイン経営をアイデンティティ型デザイン経営といいます。

本セミナーでは、関西を中心にデザイン経営で中小企業の事業支援を行い、多くの実績を持つ株式会社SASIから取締役CMOの東良亮氏を招聘。

デザイン経営の説明から、実際に取り組む上で必須な事業者のアイデンティティと、そこから生まれる新しいマーケットを生み出す新規事業に関して、取り組み企業の事例と共にお話いただきます。

開催日時

  • 2024年2月7日(水)13:30~ 16:30(予定)

セミナー開催会場

小牧中部公民館4F大会議室

定員

  • 先着30名様
  • 1社2名様までご参加可

受講料

  • 無料

主催

  • こまき新産業振興センター

共催

  • 小牧市

お申込締切

  • 2023年2月6日(火)17時まで

お申込方法

申込受付は終了いたしました。

お申込みWebフォーム 

申込受付は終了いたしました。

事業創出ワークショップ | 概要とタイムテーブル

事業創出ワークショップは、実践と座学を交えて新事業創出を体験できる全3回のコース。

応募者の中から1社の挑戦企業を選出し、各回の前半は挑戦者とプロデューサーとの1on1での対話を通じた事業開発の流れを実際に見て頂くケーススタディ、後半は具体的に自社に落とし込むための方法を学ぶワークショップという形で進みます。

ワークショップ期間中、参加企業から公募を募り、選出を経て、令和6年中に経費補助を伴うプロデューサー伴走型のデザイン経営支援も提供する予定です。

ワークショップ1日目│アイデンティティの抽出 開催日時と実施要項

  • 2024年2月15日(木)13:30~ 16:30(予定)

    アイデンティティ(内発的動機)の抽出とは、事業者自身のルーツや根っこの部分から、どうしてその事業に取り組むのか?

    目指したいビジョン(世界観)はどのようなものなのか? を対話を通して整理・確認していくことを指します。

    先の見えないVUCAの時代だからこそ、自身と自社の本質に立ち返り、高速でPOCを重ねるための出発点を定義するためのアイデンティティの確かめ方を実践と座学からお伝えします。

    前半では挑戦企業とプロデューサーの対話から実践を学ぶパート、後半は座学で学ぶパートとなります。

ワークショップ2日目│コンセプト策定 開催日時と実施要項

  • 2024年2月28日(水)10:00~ 16:30(予定)

    1回目のアイデンティティ抽出を通して確認した内容から、実際にそれをビジネスとして世界に広げ、
    ビジョン達成を行うためには、乗り越えるべき課題が複数出てきます。

    その課題を解決するための最上流のコンセプト(ビジネスモデル)を構築する方法を学びます。

    前半では挑戦企業とプロデューサーの対話から実践を学ぶパート、後半は座学で学ぶパートとなります。

ワークショップ3日目│新事業創造 開催日時と実施要項

  • 2024年3月7日(木)13:30~ 16:30(予定)

    1日目、2日目を通じて確かめたアイデンティティ・ビジョン・コンセプトを実際に事業として成立させるためのデザインの考え方や表現を活用し、新規事業を展開するための骨子を学びます。

    自社員やデザイナーなど外部パートナーを巻き込んで事業化していく方法をお伝えします。

    前半では挑戦企業とプロデューサーの対話から実践を学ぶパート、後半は座学で学ぶパートとなります。

ワークショップ講師

講師:二村 康太 ふたむら こうた
(株)SASI 経営企画/ディレクター

立教大学卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社し、自社メディアと広告のデザイナーとして従事。退社後は独立しフリーランスとして、大手企業のコーポレートサイト、キャンペーンサイトの制作及びディレクションを行う。
その経験を活かし、webプロダクションの取締役として10年間、経営全般に加え、戦略策定の受託事業実務に携わる。実務では、webを起点にしたブランド支援を得意とする。現在は独立起業し、「経営のための創造社」「株式会社ラム」という二つのプロデューサー企業を経営。受託でのブランディング支援業務と自社IP事業の2軸で展開しながら、株式会社SASIのCDOとしてデザイン経営での事業支援を行う。

ワークショップ開催会場

1日目、2日目、3日目とも:こまき新産業振興センター セミナールーム(同1階)

定員

  • 先着12名
  • 1社2名様までご参加可

受講料

  • 5,000円/社 ※初日に現金にて徴収させていただきます

主催

  • こまき新産業振興センター

共催

  • 小牧市

お申込締切

  • 2024年2月14日(水)17時まで

お申込方法

下記お申し込みWebフォームから、またはチラシをダウンロード。
チラシはお一人様につき一枚に必要事項をご記入の上、FAXでご送付ください。

お申込みWebフォーム 

デザイン経営セミナー&ワークショップ~参加申込受付共通フォーム
主催:こまき新産業振興センター 共催:小牧市 ◇今フォームでの1申込みにつき、お2人...

コメント